2人の絆は永遠でしょう.

私なんかが書いていいお話なのかはわからないけれど、今は悲しくて寂しい想いです。


私が彼ら2人組を知ったきっかけは翼くん。
ちょうどスペインに住んでいた頃、翼くんがフラメンコの勉強をしているという噂が少ない在住日本人の間で話題になりました。当時はまだ小さかったので誰かも知らずに大人の話を横で聞いていましたが、蓋を開けてみれば翼くんのスペイン愛は偉大だった。
スペイン語も勉強していて、私も勉強している身だからか妙な親近感を抱いた。
あの美しくてセクシーな人がフラメンコを踊っているのをみたらすごく驚いたし、とてもかっこよかった。現地で何度もプロのフラメンコをみましたが、翼くんも負けてない!!
つい数年前(?)、おしゃれイズムでスペインをガイドしてお話していた翼くんをみて私もいろんなことを思い出したし、とても楽しい回だったなと思う。
お体がまだ完治していないとの報道ですが、いつかまたスペインに来てあのセクシーなフラメンコを披露してほしいな、と願っています。


そして遅くなりまして私がタッキーを知ったのはV6を好きになって2年目あたり。
なんでも最初に2人を "タキツバ" と呼んだのはイノッチらしく。合宿所では何度か剛健にイタズラされたらしく。様々なエピソードを聞きました。
そして3年前。
あの時はまさか三宅健も出演の滝沢歌舞伎がここまで長く続くとは思わなかったし、まさか本当に2人がCDを出すなんて思ってなかった。
結局一度も生で観れることはなかったけれど、少なくともあんなにアイドルアイドルしたタッキーがいろんな番組に出てリリース活動をしたり、歌って踊ってたのは新鮮で、最後にあの姿がみれたのはラッキーだったんじゃないかなとも思います。


私は健ちゃんが所属するV6のファンだから、最後にタッキーを見た時に彼の隣にいたのが健ちゃんだったことを悲しくは思えないけれど。それでも。
健ちゃんが3年前滝沢歌舞伎に出ることを了承した時に言った決意はしっかり叶えられたんじゃないかなと思う。
タッキーはタッキー&翼のタッキー。
でも3年前に健ちゃんから見たタッキーは、昔みたいに無邪気なアイドルの笑顔が出来る人ではなかったのだろう。そこに翼くんとの何かがあったのかはわからないけれど。
それでもそんな笑顔をまた彼に与えたいと言った健ちゃんの言葉はタッキーを少しだけ変えたような気もする。タッキーだけが今まで手をかけてきた後輩くんたちにも健ちゃんは言葉をかけることは忘れなかった。

 

いつも握った手は

きっと永遠じゃないから

君の弾けるような

笑顔を守りたいよ


だから健ちゃんへの批判とか、健ちゃんを長く隣においたタッキーへの不満とか、そういうのは嫌です。
私はタッキー&翼のファンではない。と思う。
"夢物語" と "Venus" はカラオケで必ず歌うし、翼くんのスペイン愛も知っているし、翼くんの森田剛愛も知ってるし、タッキーの優しい笑顔も知ってるし、タッキーの後輩想いなところも知ってる。
だけど多分ファンではない。


でも今回の決断にはショックを受けました。その分、私の中にある彼らへの愛もしれました。
どうかこれからも2人は仲良く。そしてお元気で。