ザ少年倶楽部プレミアム

2018年11月16日 放送

 

ジャニーズジャッジ

ゲスト: A.B.C-Z サン

正直私は彼らの事を特に根拠もなく "アクロバットが得意な人が集められたグループ" という認識があるだけで、他には何も知らなかったけどとてお楽しいトークだった。塚ちゃんがまっすーと同期だという話は聞いた事があったから同期間の話も面白かったし、個人的には五関くんの怒られないエピソードが坂本くんのJr.時代のエピソードとそっくりで大爆笑。長老だとか仙人だとかいう話は長野くんともそっくり。是非この3人を並べて見てみたい。笑

スピードワゴンの小沢サンのMCもとっても面白かった!ツッコミもボケも面白い。「ジャニーさんはカニだった」とか、最高。笑

 

ステージリポート

舞台: 二十日鼠と人間

久しぶりの健ちゃんの主演舞台。演出・鈴木裕美サンからのオファーで、聞いた時はとっても嬉しかった。健ちゃんをよく知らない人にとっては驚きかもしれないけど、今作もかなり深刻で難しい話だと聞いている。残念ながら私は今回も足を運ぶ事はできなかったけれど、可能であったなら是非観てみたい作品だった。考えさせられるラストが頭から離れないと感想を聞いて、何も関係ないのに嬉しくなっちゃったくらい。健ちゃんまた舞台やってね。

 

ミュージカル: TOP HAT

ずっとずっと前から坂本くんがインタビューされるたびにいつかはチャレンジしてみたいと言っていた作品。世界中でとっても有名で人気のこの作品を日本人キャストで初めて演じるとなって、プレッシャーがなかったはずがない。でもきっとそれ以上に嬉しかったんだろうな。何十年も続けてきたタップと、得意の迫力ある歌声で観客を魅了している事でしょう。だって彼に出来ないはずがないもの。初の多部ちゃんとの共演で面白いものが見れただろうな。少しでもステージの様子が見れて嬉しかった。最後まで頑張って!

 

NEWS PREMIUM SHOW

増田貴久 リスペクトプロデゥース

完全に私の主観と希望のみです。

この人のもっているものはすごく輝いていて、極めているのだと思った。あれを放置しておくのはとってもとってももったいない。彼にバカなバラエティ番組で印象を残すテクニックも、体をはって人を笑わせるテクニックも、MCのテクニックも、意地悪な質問におかしく返すテクニックも、自虐ネタのテクニックも、何もいらないと思った。今あるあの素晴らしい歌というもの、パフォーマンスというもの、服というもの、個性的で際立ったアイディアというものを大事に大事にしてほしい。それらの中でもたくさんの模索を繰り返して、もっともっと輝くものを見せてほしい。そして彼がそれらを行うベストな環境を作ってほしい。誰もがもっているものなんて、今までのあの世界でのセオリーなんて無視して、もっと彼の世界を広げて、あわよくば私たちにも魅せてほしいと思った。

 

ソロで歌った2曲両方でリスペクトを感じられた。私は親2人共山下達郎さんの歌が好きで、ベストアルバムもあるし幼い頃からよく聞いてきた。山下さんの歌い方は特徴的で他の人にはない味があると思う。語尾の伸ばし方とか丸みのある強調の仕方とか。まっすーはそういう箇所一つ一つを大切にしていて、同じようには出来なくても知っている・意識しているように感じた。山下さんはここを大切にしているだろうとか、考えたんだろうな。まっすーが誰かの曲をカバーする時は基本的にいつもそういう印象を受ける。とっても上手だと思う。だから水曜歌謡祭が大好きだった。女性の曲とかも、得意の優しい高い声でカバーしてた。これからももっといろんな人とのコラボとか、カバーとかで彼の魅力をどんどんレベルアップしてほしい。

 

NEWS全員で披露した3曲目の "湾岸スキーヤー" は珍しくジャニーズっぽいダンスが組まれていたにもかかわらず、NEWSらしいサビも含めた交代制の歌割。山下達郎さんの曲であり、少年隊さんがカバーしただけあってそんなに高すぎない音程がよかったなと思った。特にコヤシゲはここ最近で1番よかったと思う。それぞれにあった歌割だった。慶ちゃんの「翼のように」と「少女のように…」の音程の上がりは慶ちゃんにあってたと思う。私好き。それから最後の3対1の歌割も大好き。やっぱりテゴちゃんはNEWSの歌姫だなって思ったし、とにかくバランスが良い。

NEWSはいつも成長し続けるし、いろいろな新しい事にもチャレンジしているから、こういうカバー企画とかで新しい事に挑戦している姿を見るのはとても楽しい。そしてそれらから何かをNEWSと言うグループに持って帰ってきてくれたりするのを見るのも楽しい。ありがとう。