boy meets girl

Am I still your star? Still your charisma? Am I still your hope? Still your hero? Am I still your dream? Still your glory? Am I still your faith? Still your fantasy? ---- Answer "YES" to ALL the Questions.

何の縛りもなく大好きな10曲.

U R not alone / NEWS

今、1番大好きな曲。これは何の恥じらいもなく、自身を持って言える。すごく好きで、大事な曲。力強い歌詞と声が、弱った自分の背中を押してくれる。つまづいて、うずくまっちゃうことも悪くない。そんなこともある。本当に悲しい時や苦しい時があるのは、楽しい時や幸せな時があるから。裏返し。そしてその時に立ち止まれるのは周りの環境に恵まれているから。家族や友達、衣食住が確保されているから。本当にどうにもならない時に少し悲しいだけじゃうずくまれない。だったら私はまだ、大丈夫。この曲を聞いてまた立ち上がる。GReeeeNサンが提供してくれた大切な1曲で、実際にGReeeeNサンも歌っています。

GReeeeN「U R not alone」ミュージック・ビデオ (Short ver.) - YouTube

歌詞を読むだけでも、救われる時はあります。まずは読んでみてください。

http://j-lyric.net/artist/a000eb2/l03ec79.html

item.rakuten.co.jp

 

キセキ / GReeeeN

まだ全然エンタメの世界に興味のなかった頃の私が、初めて家や学校で歌うようになった曲。大好きだった小学校での定番曲。小中と合わせて全校生徒が100人未満な小さな学校でイベントがあれば絶対にみんなで仲良く歌った。時には集会で。時にはバスの中で。ある時には中3のお兄さんのギター弾き語りに合わせたり。本当に楽しかったな。あの時の思い出全部がこの曲に詰まっているなと思う。いつかまた集まって、この曲をバックに思い出を語れたらいいな。

GReeeeN - キセキ - YouTube

books.rakuten.co.jp

 

夢を味方に / 絢香

私のカラオケの18番。決して私はうまくはないけど、力一杯楽しく歌える曲。なんかスッキリするんですよね。なんだかんだ発売されてからずっと聴いてますけど、安心するんですよね。全然飽きない。この歌がそこにあることが私にとって当たり前。絢香さんの力強い声と表現力が詰まった、お気に入りの歌です。

絢香 - 夢を味方に - YouTube

books.rakuten.co.jp

 

サブリナ / 家入レオ

大好きなレオちゃんとの出会いの曲。始まりの曲。レオちゃんのサブリナはもんのすごい。詩、メロディー、歌唱力、表現力、迫力、どれも私の好みに対して完璧。MVの鋭い目つきも最高。歌い始めからもう最高。小さくゆっくり入ってくるんだけど詩はもう切ない入り口。それからたまにくる切ない感じにドギマギ。透明感のある綺麗な声。サビの「いつだって」の「い」のノビとか超綺麗ですもんね。2番では、この町は嘘だらけだった、と。きっとこの町だけじゃなくて今の社会が、ですけど。以上、大好きなのに高い声が出なくて歌えない私の歌いたいカラオケ曲No.1。

家入レオ - サブリナ - YouTube

books.rakuten.co.jp

 

I believe / 絢香

「どんな色にも染まらない「黒」になろうと誓った」という詩が心に響いた。自分を信じる、たったそれだけのことが私にはどうしてこうも難しいんだろう。この曲を聴くとそんな惨めな自分がすごくすごく嫌になるのに、逆にそれを元に頑張らなきゃいけないんだって思える。私は真っ黒。誰にも私にはなれない。誰に何を言われたって、私は私だから。

絢香 - I believe - YouTube

books.rakuten.co.jp

 

TL / V6

単純に好きなメロディー。かっこいい。サビ前の剛健がすごく好き。これがなぜか全く飽きない。ついつい何度も聴いちゃう…。何がそんな特別かって聞かれるとすごく難しいんですが…、ここは前回書いた記事に頼ります。笑
Source:  "Crazy Rays/KEEP GOING"通常盤を聴いて. - boy meets girl
ポイントはやっぱり剛健ですかね。サビ前の剛健のハモりを何度リピートしていることやら…。あそこの低音剛くんと高音健ちゃんのユニゾン美しすぎるでしょ。特徴的な声なのになのかだからなのか、2人はやっぱりシンメだなって思わされるパート。1番と2番で表裏交代しているように聴こえるのは私だけでしょうか?好き。たまにギュンって聞こえてくるイノッチの男らしい声に感動したり、准くんの透明感ある声を意識しすぎてキュンキュンしまくったり、長野くんの素敵な「Wo oh oh oh oh」聴けるし、そしてやっぱり坂本くんはV6のリードヴォーカルだなって感じちゃったりして大変。

books.rakuten.co.jp

 

HELLO / 福山雅治

桜坂とかもっと有名な曲がある中で、私が1番好きな福山雅治サンの曲。ポップで軽やかで爽やかな1曲。福山サンの声は男らしくて低くて色っぽいのが特徴なんですが、この曲は割とその辺を封印しているかなと。もっと彼の声が映える曲はあるんですが、合ってるの?合ってないの?の絶妙な感じがクセになりました!メロディーも覚えやすいので、人と歌うときに盛り上がります!

books.rakuten.co.jp

 

ノンフィクション / 平井堅

泣きたくなる1曲。何にもないのに。辛いことなんて少ししかなくて、毎日コツコツ楽しく送れていて、心配することだってそんなにたくさんないのに。なのに、この曲を聞くと泣きたくなる。ずっと全部幸せなわけはない。裏表が存在するのだから幸せの裏には不幸もある。これが自論。だから悲しいことがあってもいい。この曲を頼りに、辛い涙は流してしまおう。歌詞を読むだけでもこの曲の暖かさは伝わると思う。

http://j-lyric.net/artist/a00060f/l0408bc.html

books.rakuten.co.jp

 

Thunder / 増田貴久

まっすーのこととか、NEWSのこととか、アイドルのこととか、私のこととか。たくさんのことを考えさせられた衝撃のソロ曲。何がとかどうしてとかはもはや問えないし考えられない。ただ、私がこの曲をどう受け止めるべきなのかをしっかり考えて、このリストにもあげることにした。大事にすべき1曲だし、辛いエピソードもほのめかす戒めの曲。それでも私は私なりに愛でていきたいし、この曲の制作に全力に取り組んでくれたスタッフさん方、そして歌い上げる覚悟をも持ったまっすーのことを想像して、「素敵な曲である」と断言したい。正直、歌詞を読むことにさえ抵抗がある時もある。

http://j-lyric.net/artist/a056750/l045a59.html

books.rakuten.co.jp

 

Rewrite the stars / Zac Efron & Zendaya (from The Greatest Showman)

大好きな映画、「The Greatest Showman」の中でも1番好きな曲。溢れるキャラクターやエピソードが魅力的な映画だけど、私が好きなのはこのコンビ。フィリップとアンの愛はすごく複雑、だけどシンプルでもあって美しい。劇中でこの歌が流れた時は胸に響いた。大泣きした。歌詞も1番がフィリップ、2番がアンの目線ですごく切ない。2人がちゃんと2人のことを想いあっているのに、ほとんどの詩が逆説になっていて。フィリップの方が夢見がちで、アンが現実的。どっちがいいとか悪いとかじゃないけど、私はやっぱり女なんだな。アンの言ってることの方がよく分かる。分かっちゃう。けど、やっぱりフィリップと一緒になった方がずっと幸せなはずなんだよ。そんな、1曲。

The Greatest Showman Cast - Rewrite The Stars (Official Audio) - YouTube

books.rakuten.co.jp