オススメドラマ15.

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、2019年最初の記事は何にしようかとしばらく考えていましたが、なんとあっさり決まりました。ずっと書いてから放置していた大好きなドラマ15の紹介文です。新年から暇でドラマでも見ようかと考えている方は是非、参考までに。完全に私の趣味なのでかなりの偏りがあるとは思いますが。とはいえキャストサンとかでの偏見は出来るだけしないようにたくさんのドラマを見てきたつもりなのであまり責められると困ります…。ちなみに私はまだ学生という身分なので基本的には最近のドラマが多いです!

 

15位. ランチの女王

森田剛くんが出てるからって安易な考えで見始めたドラマ。ナンテコッタが最初の感想。タイプの違う4人兄弟が竹内結子サン演じる主人公を取り合う料理×恋のお話。上から堤真一サン、江口洋介サン、妻夫木聡サン、山下智久サンというなんとも豪華なハンサム兄弟。そして彼ら (長男除く) が働く父の店の見習いに山田孝之サン。彼もかなりいいキャラ。今では想像できない(?!)爽やかなハンサム男子。ちなみに私のお目当ての彼は敵?役で超怖い感じで出てきました☆

books.rakuten.co.jp

 

14位. わたしを離さないで

超シリアスで重いお話。テーマから雰囲気からかなり独特で異様。ものすごい設定とあの想像力はさすがはカズオイシグロサン原作。深い森の中にこっそり佇む怪しい学校で暮らす3人の子供が大きくなるまでを追った他にはないドラマ。鋭い方は割とすぐ気がつくかもしれませんがこの話の設定に気が付いた時に鳥肌がたったのでここではあえて言わないでおきます。これだけは言ってしまうと、後に三角関係となるメインの3人は、綾瀬はるかサン、三浦春馬サン、水川あさみサンが丁寧に演じています。テーマがテーマな故に、時間と余裕のある時にゆっくりと見てみてください。

www.tbs.co.jp

 

13位. ST 赤と白の捜査ファイル

こちらはほぼコメディの刑事もの。ですが、変人が集まる嫌われ部署の物語です。変人5人組に、藤原竜也サン、志田未来サン、窪田正孝サン、芦名星サン、三宅弘城サン。それぞれ違う得意分野があってそれらを上手く事件解決に役だたせる場面は単純に面白いですし、なるほどな知識が詰まってたりします。お約束の自由な赤城と真面目な百合根、W主人公のやりとりは若干ウザさも含んでいますが、それがこのお話の最大の特徴なので許しましょう。SPドラマから連続ドラマ、そして映画にまでなった人気作、このドラマは暇なときにふわーっと見ましょ。

www.ntv.co.jp

 

12位. ROOKIES

映画にもなった不良高校生が野球と、後に恩師となる教師と出会って変わっていく青春ドラマ。佐藤隆太サン主演ですが、不良高校生役には今となってはとても豪華なキャストサンがたくさんいます。中心に市原隼人サン。他にも佐藤健サンや桐谷健太サン、城田優サンまで。そしてこのドラマ、びっくりするくらい学生たちの不良っぷりがリアルで怖くて最初はびっくり。でもお約束の通りみんな本当は素直で熱血でまっすぐな男たち。今となってはあるあるな設定と展開ですが、ちゃんと感動できるし、こんな先生と仲間に自分も出会えていたらな~なんて考えちゃったりもします。青春ドラマの王道、少し遡ってでも見てみては?

www.tbs.co.jp

 

11位. タイガー&ドラゴン

長瀬智也サンと岡田准一サンのW主演で放送されていた連続ドラマ。宮藤官九郎サン脚本なだけあってコメディー要素の強いお話で、落語をテーマに家族や友情が1話完結式で描かれています。毎回お話の形が決まっていて、まず前半で本編ストーリーの題材となる演目を西田敏行サン演じる父が寄席の高座で演じ、更にその演目に似たことが本編で起き、後半に長瀬智也サン演じるヤクザ兼弟子が同じ演目を本編とリンクした形にアレンジして演じる。この構造がよく出来ていて、毎回次はどんなことが起きるのか楽しみでした。他にはないオリジナリティーと豪華なキャストサンたちの落語の世界はとても興味深く、ヤクザを兼任する主人公につい肩入れしてしまいました。衝撃のエンディングまでしっかり楽しく見てください。

books.rakuten.co.jp

 

10位. デート~恋とはどんなものかしら~

15位以来の恋愛ドラマです。2015年に放送された月9で、杏サンと長谷川博己サンW主演の変なラブストーリー。超真面目女と引きこもり男の下手くそでこじらせまくった恋模様ですが、これがなかなか面白いんです。ありそうな設定ですがこの主演2人は想像以上にすごいです。役にしっかりはまっていて特に杏サンなんて雰囲気から喋り方から元はないのに'そのまんま'って感じです。サイドにもうるさすぎない一癖あるキャラクターたちが固まっていてどのエピソードも面白い。笑ってたまにイライラしてきたと思ったらガッツリ代弁してくれてやっぱり2人の結末を追いたくなっちゃうヘンテコドラマです。

www.fujitv.co.jp

 

9位. 逃げるは恥だが役に立つ

ガッキーこと新垣結衣サンと星野源サンのW主演で、一風変わった恋・結婚の形を描いた新しい恋愛ドラマ。私の大好きな脚本家、野木亜紀子サンの代表作ではないでしょうか。職ナシ彼氏ナシの主人公が、恋愛経験の無い独身サラリーマンと、あることがきっかけで 「仕事としての結婚」 をすることに。夫=雇用主、妻=従業員の雇用関係から徐々にお互いを意識し出す契約結婚の夫婦を描いています。エンディングで毎回流れた主題歌の「恋」とそれに合わせた「恋ダンス」が話題となり一躍人気を勝った話題のドラマ。よくわからないまま始まった第1話から最終回までたくさんの変化があります。このドラマにしかないオリジナリティーとどこか平和な雰囲気をもつ主演2人が魅力です。「恋ダンス」に対する偏見はナシにドラマを楽しんで頂きたいです…!

www.tbs.co.jp

 

8位. 鍵のかかった部屋

大野智サン主演、レギュラーメンバー佐藤浩市サンと戸田恵梨香サンを置いた謎解き?ミステリードラマ。主人公は大手警備会社の暗い廊下の奥にある備品倉庫室で日々セキュリティの研究に没頭する“防犯オタク”。膨大な知識を持つ上に、その鋭い洞察力と集中力で、完全犯罪と思われた事件を、密室を破り、解決していく。カギ屋さんが主人公のドラマってそうないですよね。密室事件がテーマで主人公は割と口数が少ない。一見静かで変化のないドラマに見えますが、意外とそうではないんです。コメディー要素もありますし、どのトリックもかなりハイレベル。原作は「防犯探偵・榎本シリーズ」というタイトルで出されている貴志祐介サンの推理小説。文句なしに面白いです。ちなみに最終回のエンディングが割と衝撃的だったような…?!もう一度初めから見たい、そんなドラマです。

www.fujitv.co.jp

books.rakuten.co.jp

 

7位. うぬぼれ刑事

2010年に放送された全11話の長瀬智也サン主演日テレ系連続ドラマ。安定のコメディー刑事ものです。宮藤官九郎サンが描く初めてのオリジナル刑事ドラマで、主人公は超恋愛体質で捜査に支障をきたすほど惚れっぽく、そしてうぬぼれやすいという設定。かなりくだらなくて、感動とか新しいものとかは一切ありません。得られるものは笑いのみ。大した話じゃないのに、どこかクセになって、内容がないからこそ何度でも見れてしまう謎の中毒性を持った不思議なドラマでした。コメディーものが好きだと自覚がある人しか今からは見れないだろうとは思います。リアルタイムならまだ違ったのかな。毎回綺麗な女優サンは出ますし、バカな男たちの日常が見たい人は一緒に見ましょう!笑

www.tbs.co.jp

 

6位. 掟上今日子の備忘録

新垣結衣サンと岡田将生サンのW主演ドラマ。白髪のガッキーはとっても可愛いし脚本は野木亜紀子サンだし最高。ユニークな設定の探偵ドラマですが、原作は西尾維新サンのライトノベルシリーズ。記憶が1日でリセットされる探偵と史上最強に運の悪い男との恋物語。ですがしっかり謎解きもします。1話完結式ということもあって飽きてしまうかと思いましたが、出てきたいくつかのキャラクターが1話飛ばして出てきたりなど、前の前の話と何やら関係がありそうだったりでなんとなく見逃せない。起こる事件もお話全体としてはどうでもいいのですが良く作られていて全然安っぽくないんです。最終回にかけてドラマの語り手を交換してみたりして違った視点も楽しめます。個人的には場面の切り替えやエンディングで出てくるテロップのデザインやフォントが可愛いことも気に入っている理由の一つです。

www.ntv.co.jp

books.rakuten.co.jp

 

5位. おっさんずラブ

2018年の全てを持っていった上、映画化まで決定している超話題のドラマ。女好きだけど、モテない33歳のおっさんがある日ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”と、同居している“イケメンでドSな後輩”に告白される新しい恋愛ドラマ。ひねくれている私ですがこれは流行りがどうとか取っ払って面白かったです。主演の田中圭くんは映画「図書館戦争」で好きになって以来ずっと応援していて、どんだけ脇役でも出来るだけ彼の出演するドラマや映画は見るようにしてきました。割と真面目でいい人か最後にちょろっと裏切るとかそんな感じの役が多かった印象ですが、このドラマでは彼自身の性格と似ている部分があるように感じました。LGBTQも最近は社会に広まってきているし、ちょうど良く平和かつ面白く、刺激のある作品です。はるたんと牧のいちゃいちゃもっと見たい…!と思っていたので映画化嬉しいです~!

www.tv-asahi.co.jp

 

4位. アンナチュラ

野木亜紀子サンオリジナル脚本、石原さとみサン主演のTBS系連続ドラマ。新設された「不自然死究明研究所 (UDIラボ)」で働く主人公たちの人間ドラマを中心に描きながら、毎回さまざまな「死」の原因を究明しながらその「死」の裏側にある謎や事件を解明していく一話完結型の法医学ミステリー。放送当時は忙しくて見れなかったのですが、大好きな脚本家サンのオリジナルものということで改めて視聴。評判がよかったので心配はしていませんでしたがこれは素晴らしい。法医学を中心に描かれたドラマは数少ないのもあって、ドラマ自体が新鮮ですし、キャラ設定は定番でありつつも、それぞれの関係性はとても新しく感じました。主人公が少し変わっていて優秀でありながらも、それの上をいく人が隣にいて、しかもその人を助けるポジション。加えて主人公は行動力もあるし正義感が強いにも関わらず、決まりごとなどは基本しっかり守るしどちらかというと同僚のあけすけの行動や言動を冷静に止める方。あるあるとは少し違うけど主人公がちゃんと"主人公"で面白い。描写がグロテスクでもないし、医療もの感が濃いわけでもないので見やすいしよく出来ていると思います。

www.tbs.co.jp

 

3位. SP 警視庁警備部警護課第四係

その名の通り、要人を警護するSPを描いた金城一紀サン原作の岡田准一サン主演連続ドラマ。この後映画、2時間スペシャルドラマ、映画と続きますが、この連続ドラマは全11話。一章を2回に分けた作りで進んでいきますが、やはり最後の映画まで引き延ばす章も同時に進んでいきます。今から見始めるには長いようにも思えますが、刑事ものやスパイものなどが好きな方は見るべきドラマだと思います!それぞれの短い章で繰り出されるSPの戦い方に驚きと快感の連続です。主人公はもう最強なので絶対の安心もありますし、チームも個性的でユーモアがある割にちゃんと強いです。キャストサンみんなアクションすごいです。スマートな戦い方や作戦はかなり見ていて楽しめます。

books.rakuten.co.jp

 

2位. Nのために

2014年にTBS系で放送された榮倉奈々サン主演ドラマ。湊かなえサン原作で、全体的にシリアスな物語。ある殺人事件の謎を軸に現在と事件発生の10年前、そして主人公の苦しい人生が始まった15年前とを行き来しながら進んでいきます。ドラマの進め方はありがちだし、初めから重くて苦手な人もいるかもしれないですが、個人的には原作よりも良く感じました。キャストサン方に文句は0。過去も現在もどこの時間帯にも苦しい描写は多々ありますが、その分キャラクターたちの会話はポップだったり、可愛らしい恋愛模様が顔を出したりなど非常にバランス良く作られています。苦しい時こそ見るべきドラマのようにも思えました。

www.tbs.co.jp

books.rakuten.co.jp

 

1位. ガリレオ

東野圭吾サン原作の人気シリーズを実写化したシリーズ1。2も映画もどれも面白いですが、シーズン1は再放送やらなんやらで何度も見てしまいました。何度見ても面白い!柴咲コウサン演じる新人女性刑事が福山雅治サン演じる大学で宇宙物理学を研究している変人、湯川学先生に事件の捜索に協力してもらうというお話。2人のやりとりが面白いのはもちろん、事件のトリックがどれも興味深く、時にはその真相に涙することも。それぞれのエピソードには今となっては豪華な俳優さんたちも数多く出演。見応えありです。(ちなみにこちらは原作もオススメです。最新作を含めて9冊あります。) それからこれは映画も素晴らしいです。ドラマのシーズン2はシーズン1を見ていなくても大丈夫ですし、映画も単体で見ても問題ナシです。私のイチオシはシーズン1ですが。

www.fujitv.co.jp

books.rakuten.co.jp

 

以上が私の大好きなドラマBEST15でした~!!!!