精神科医・伊良部シリーズ / 奥田英朗

イン・ザ・プール」「空中ブランコ」「町長選挙」と続く人気シリーズ。奥田英朗サンの描く精神科医、伊良部ワールドは本当にくだらなくて突拍子もなくて少し不潔で…でも何かを学べたようなそんな気がしてしまうすごい作品です。

 

3作どれも共通しているのが、必ず短編で、語り手はいつも患者サン。よくいる真面目な人や少し気の強い人とか、物語によく出てくるような人たちが何らかの理由で精神科にいくことに。

大きな病院の地下にある部屋で待っているのは院長の息子であるボンボンの破天荒医師、伊良部。太っていて白くて注射が大好きで…いつも部屋を訪れる患者さんがこのめちゃくちゃな説明を心の中で語ってくれます。無神経でお子様であるのは確実なのに、彼といると何かが吹っ切れてみんな病院に通って闇を振り払っていきます。

 

セクシー看護師のまゆみちゃんも面白くて、全てがめちゃくちゃ。だからこそ読みやすくて、気軽に読書を楽しめます。

出てくるお話や冗談全てが面白くて、奥田サン天才だなって繰り返し思っていました!

 

ここまでコメディーな作品を描いているともはや他がどんなお話なのか全く想像がつきません。どうなんでしょう、シリアスものも描かれるのでしょうか…?今度時間があるときに他のもみてみます。

 

books.bunshun.jp

books.bunshun.jp

books.bunshun.jp