殺戮にいたる病 / 我孫子武丸

私にとっては初めましての作家さんでした。手にとってみたきっかけはあまり格好のつかない不純な動機ですが…私の大好きなアイドル兼作家の加藤シゲアキくんの本棚にあったということで、好きなのかなと思い私も読んでみました。(読書好きであり加藤様を応援する身であればわかっていただけるかと。)

 

すっっっっごく面白かったです!!!!

もう完全ネタバレ禁止なタイプの小説なので何も言えないのが本当にもどかしいのですが、すごいです。衝撃を受けました。驚きと動揺で読み終わった後は言葉が出ませんでしたし。なんなんですかあれは。わっけわかんない。

よく出来たお話です。そりゃあシゲアキくんが好きなのもわかる。(は?)

 

怖くて何にも書けないのにこの感動をどうにか残したくてこんな頭の悪い記事書いちゃいましたこのまま終わります。笑

bookclub.kodansha.co.jp