勇者ヨシヒコシリーズ

くだらないの極み、とはこのドラマシリーズのことである。0から10までくだらなくって逆にびっくり。笑

すごい、何人もの大人が協力してこんなにくだらないものが出来るんだ。って。笑

でも私コメディー大好きなので、このドラマも大好きです。笑

 

・ヨシヒコが純粋

この男、主人公にして勇者にして純粋すぎる。もはやよく分からない純粋さ。魔物相手にも優しいし、村で出会う女にすぐ惚れちゃって本来の目的すぐ忘れるし、ってか放棄するし。責められたら超キレるし。ナンテコッタ。そんですぐ話が脱線する…笑

Season 2の10話なんて魔王のすぐ近くまできたのに急に青春ドラマみたいな事になるし。優しい兄弟がFM局を作るのをお手伝いをするとか言うし。笑

Season 3の3話ではマ◯オの世界でお金を集めましょうとか提案してくるし。笑

仏がビーム何度も使わなくちゃで大変そうです。そういえばバイトで接客もしてたしどこかの村の美女と結婚しそうにもなってたな。

 

・ムラサキがかわいい

この子めっちゃみんなに侮辱されるけど十分可愛いっす。大好きなシーンが、Season 1でなんか変なおじさんに、橋を渡るには質問に正直に答えること、と言われて…。ムラサキはこの中で好きな人は誰か?の質問の答え方が超かわいい

「え~、恥ずいよ~」

で、もじもじして、男らが目瞑ったら、しゅっとヨシヒコ指してんの、かわいい!!笑

ヨシヒコが結婚しようとしてる時いじけちゃって魔女に騙されちゃったり…。料理全く出来なくて、鮭のムニエル作るのにまず鮭がどれかわからないし生魚まんまフライパンにのっけて満足そうだしかわいいなおい。

Season 3までくるともうムラサキが変な似顔絵を頼りにヨシヒコを「父上の仇!」と言って殺そうとしていたことなんか忘れちゃってたよな。

でもメレブの「ムネタイラサン」にはもっと反抗してイイよ。

 

・ダンジョーが正しい

いやこれかなりの確率でそう。なんかあった時この人正しい。たまにヨシヒコ抜きで行こうとしたり女に夢中になっちゃうけど。でも正しいこと言う。なのにあのメンバー (仏も含めて) ダメダメだから全然聞いてないんだよな…。そんでこの人正しいのに流されがちだから…。笑

 

・メレブがお決まり

お決まりの笑いを全部拾ってくるのがコイツ。ボケもツッコミもやるんですね。あ、あとあのうざさがギリギリの喋り方がうまい。聞いてられないわけじゃないけどなんか笑っちゃう話し方。

「そんなとこでまた新しい呪文を覚えた私だよ」

が恒例のヤツ。笑

 

・仏の登場がちょうどいい

毎回出てくるこの人だけど、めっちゃ面白い。パフォーマンスから言葉遣いから何からちょうどいい。まあシーズン3までくるとかなりボケが長かったけど。たまにヨシヒコがアホすぎてうざったくなるけどそういう時に出てくる仏のツッコミがありがたい。「え?バカなの?お前の使命は何?」って。笑

謎にヨシヒコには見えないのも笑う。

 

・豪華ゲスト陣

いやこれほんとすごいと思う。毎エピソードのオープニングにくだらない盗賊役でそりゃあもう豪華な俳優さんが友情出演してくれて。小栗旬サンとか綾野剛サンとか古田新太サンとか小池栄子サンとか濱田岳サンとか有村架純サンとか…etc。Season 3で知ってはいたけど城田優くんでてきて嬉しかったな。(FFの話最高) みんなくだらないヒドイ役なのに…!大人の本気のおふざけってすごいって思う。ホントに。笑

ところで友情出演だとギャラどうなんでしょ?笑

予算が少ない冒険劇がテーマなわけだけどほとんどを俳優に使ってるってことは…?笑

 

私が1番好きなお話はSeason 3のFF。城田くんがいるからっていうのはもちろんだけど、めっちゃ面白い。クセになるし。ヨシヒコが完全な場違いなのも面白すぎた。

 

www.tv-tokyo.co.jp