boy meets girl

Am I still your star? Still your charisma? Am I still your hope? Still your hero? Am I still your dream? Still your glory? Am I still your faith? Still your fantasy? ---- Answer "YES" to ALL the Questions.

TOEFL iBT 第4回.

前回の結果が感触通り全然、びっくりするほど、引くほどひどかったから今回へのやる気とプレッシャーはすごかった。(幸いまだ母にはバレてない。)

TOEFL iBT 第3回. - boy meets girl

しっかり勉強してちゃんと準備もしたから割と冷静に挑戦出来たけど、良く出来た気がする。前回みたいな不安はそんなにない。朝もちゃんと早起きしてやることやって目を覚ませていったし。服装も考えたし。超厚着。(笑)

 

今回出た問題で覚えてるのがこれ:

・Reading

- Monkeys and Apes Using Tools

- Urbanisation in 19th Century America

- The Milankovitch cycles

 

・Listening


・Speaking

- When you have an important exam, where do you prefer to study? (Library, your room, or a cafe)

- Video games are not valuable education tools for children

 

・Writing

- Space-based solar panels VS Earth-based solar panels

- Some people say older children are required to take care of younger children. Others say it should be done by parents or other adults. Which opinion do you agree?

 

今回は4回目にして初めてダミーが含まれていたのがreadingではなくてlisteningだった。それでかは分からないけどreadingは結構自信がある。結構いい結果が期待できるかも。

その代わりlisteningはあんまり。多分ここが1番点数悪いかも。もともとそんなに得意じゃないのにたくさんきたらダメじゃん。。良く考えたらダミーはreadingのがいいんじゃないの私には。

Speakingは前回大失敗した経験があるからそこを踏まえての挑戦。割と自信あるかも。そんなに悪くないんじゃない?!

ちょっと悔しいのはwriting。Summaryは前より全然良く出来たと思うけど、independentの方は微妙かも。Formatとかやることはちゃんとやったけど、使ったvocabとか文章のstructureのレベルが求められてるものより低かったかも…。最後のconclusionを書いてる時にふと、あれ私simple sentenceばっかりじゃないかって気づいたけどその時にはもう手遅れだったかな…。無理やり最後入れておいたけど圧倒的に足りない気がする。

 

目標というか自分の中で絶対なきゃいけない点数には届いてるといいんだけど…。どうだろうか。正直今回は何も言えない。あからさまな失敗がないぶん、良く出来た気もするけど、期待しすぎてあんまり良くなかった時泣くのは自分だ。もう終わってしまったわけだし、そんなにって思っておこうかな…。(どんだけネガティブなんだ宮下草薙の草薙くんかおい)