boy meets girl

Am I still your star? Still your charisma? Am I still your hope? Still your hero? Am I still your dream? Still your glory? Am I still your faith? Still your fantasy? ---- Answer "YES" to ALL the Questions.

Coming back to JPN soon.

こういうのは最後の日とかに書きたかったけど、どうせ引っ越し準備とかで色々バタバタするのは目に見えてるから、今日にする。

 

あと1ヵ月で日本へたつ。不安と楽しみが半分半分。

人生の半分を外国で過ごしたとはいえ、1番長いのは日本。でもそれはトータルで。

生まれた時から5歳まで日本で過ごした5年間は正直あまり記憶がない。

最初の外国での生活があまりにも変化と驚きが大きくて印象的な分、その前が思い出せない。幼稚園には年中から入ったから日本の幼稚園に通ったのは1年と4ヵ月。

最初の海外生活から帰って日本で過ごした3年と4ヵ月はキツかった。

自分の中のカルチャーショックがものすごくて、特に最初の1年間は辛かった。

小学校に慣れなくて、毎日気分が重たかった。それでもほぼ皆勤賞だったから、やっぱり私のハートはなかなか強いと思う。頑張ったな~。

今でこそいろんなエンターテイメントにかじり付いてるけど、そのころは本当に何も知らなくて、なんでもない日々だった。

それなりにいい思い出もあるけど、また外国に行くことになったけどどう思うかって父に聞かれた時、即答で「行く」と答えたのは私だ。

そのくらい、別れとか、海外にとか、新しい環境に行くこととかに慣れてしまった。

全然日本を離れることが惜しくなかったと言ったら当時の友達は悲しむかな。そこはちょっぴり罪悪感。でもあそこから抜け出せるのが私は正直嬉しかった。

今住んでいるところがまとまった期間では人生の中で最長。

初めて6年間も同じ場所にいた。

いろんな学校を転々として、いろんな人に出会って、いろんなことを学んだ。

私はここで成長して、大人になった。

飛行機の中で岡田くんを見つけて、好きになって、好きが増えて、オタクになって、日本に帰るといろんなことが可能になるのは楽しみに思う。

でもやっぱり私の人生の中で日本での生活は厳しい。

一時帰国で帰るとなんて素晴らしい国なんだ、と思うけれど、住むのは違う。

ちょっと怖さもある。

暗黙の了解とか分からないし、人は多いし、電車は難しいし、見た目で判断されやすいし、漢字は難しいし、みんな真面目だし、物は高いし、学歴気にするし、ネームバリュー大事だし、視線は怖いし、違いを嫌うし、細かいし、、、。

だけど、もう戻れない。

日本に帰るって決めた以上、覚悟は決まってる。

やらなきゃいけないことをちゃんと頑張りたい。

日本に帰るからには楽しみたいこともたくさんある。家も新しくリフォーム中だし、部屋も全部新しくなる。TVもいいヤツ買ったらしいし。映画館にもたくさんいけるし、バイト始めてFCにも入りたいし、コンサートにも行きたいし、グッズだけでも買いたいし、本・雑誌・CD・DVDも欲しい時に手に入れたい。回転寿司にも行きたい。

海外生活は最高に楽しかった。

今度は日本を思いっきりエンジョイする!!!!!!ぞ!!!!