boy meets girl

Am I still your star? Still your charisma? Am I still your hope? Still your hero? Am I still your dream? Still your glory? Am I still your faith? Still your fantasy? ---- Answer "YES" to ALL the Questions.

NEWSを好きになったきっかけ.

他のNEWSファンの方々のブログを読んでいるとよく出てくるのがファンになったきっかけのお話。みんなそれぞれ色んな出会いがあったりしてて面白いから書いてみようと思ったけど、私V6が好きになったきっかけはもう書いてたわ。

V6を好きになったきっかけ. - boy meets girl

でもよく考えたら私がNEWSを好きになったきっかけってそんなに面白くないな。まぁ、今後、万が一、忘れないためにも書いておこう。

 

2014年6月26日放送の「テレ東音楽祭 2014」を私は完全V6目的で見ていた。まだ当時はそんなに音楽番組を夢中で見るのに慣れてなくて、全然V6がいつ出てくるかとか分からなくてOPからずっと目は離せないでいた。そんな時に出てきたNEWS。グループ名は知ってた。なんでか分からない。ここが1番の謎。

 

私、「NEWS」というグループ名をいつ知ったんだろう。「V6」を知ったのは2013年8月。映画「図書館戦争」を見て衝撃を受けて必死に主演の方を調べていたら「V6」にたどり着いた。多分、ジャニーズというアイドル事務所のことは知ってた。日本の小学校に通っていた時に「嵐」が好きな女の子がクラスにいたから。音楽は昔から好きで音楽番組もぼーっと見てたし。とはいえ海外に長く住んでると日本人の当たり前はほぼないからジャニーズも知らなかったかもな…。とはいえ、「V6」を知ってから、あの「テレ東音楽祭 2014」を見るまでどこでどうやって「NEWS」を知ったのか分からない。

 

メンバーは絶対にそれまで知らなかった。人数が減ったこととかさえ知らなかった。よくファンになったきっかけブログで多少の知識はあったって書いてる人が多いけど、私は全く。ちなみに山Pのことも知らなかった。「news every.」は見てたけど、あのキャスターの人だってことも好きになってしばらく経ってからやっと気づいたくらいだし。もしかしてこの人だけアイドルなんじゃないか、なんて思わないしね。読書が好きなくせに初のアイドル兼小説家のことも知らなかった。「Seventeen」を毎月買ってたくらいファッションに興味もあったけど衣装を自分でデザインしてるアイドルのことも知らなかった。それに私は人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」さえも見たことはなかった。でも准くんが同じジャニーズJr.歴が短い仲間として手越くんの名前をあげたことがあってその名前はちらっとだけ知ってた。でも"金髪のチャラボーイ"っていう世間のイメージさえもってなかった。

 

それなのにあの「テレ東音楽祭 2014」で船の上で「weeeek」とファンの前で「ONE -for the win-」を歌っていた4人を「好きだ」と思った。私は絶対好きになるってなぜか、根拠もなく確信した。あのパフォーマンスの時に、見たことあるはずのキャスターサンも小説家だってこともあの衣装をデザインした人がいるってことも准くんが話してた青年だってことも知らなかったのに「好き」だと思ったんだから、私のNEWSへの入り口は絶対に "歌" だ。特に「ONE -for the win-」の大サビの手越くんのあの歌で震えたことは確かだ。

 

あんまり書きたくはないけど、この時のキーポイントだからこっそりとそーっと書くけど、その前か後かにパフォーマンスをしていた別のジャニーズグループを見た時にすごく幻滅したというか引いたというか「好きじゃないな」って思っちゃったのは大きかったと思う。結局は比較論。(さすがにこの時には大型音楽番組にでるほとんどの男性アイドルがジャニーズって知ってた。)同じ初見同士の2グループを比較して圧倒的に「NEWS」に目覚めてしまった。あんまりはっきりとはしてなかったと思うけど、個性的な4色の髪色とアイドルアイドルしていないオシャレな衣装が忘れられなかった。

 

もちろん最後の方に出てきたV6も最高で、衣装もめちゃくちゃ可愛くってパフォーマンスも最高でずいぶん楽しんだのを覚えてる。ちょうど学校が辛かった時期だから、すごくこの番組が私の癒しになった。だから「テレ東音楽祭」は大好き。思い入れがある。

 

その数日後。またV6目的で見ることにした「THE MUSIC DAY 2014」でNEWSと再開。というか、多分、私が見にいった。V6はラストに近いくらい夜に出演だったのに、だいぶ早い時間から見てた。NEWSを見るためだ。でも私はまだTwitterとかやってなかったしV6以外いつ誰が出るのかよくわからなくてホントにNEWSを見るためにずっと見てた。そんな中やっと出てきたNEWS。私が初めて喋ってる4人を見たところ。はっきりとではないけど、今でも覚えてる。この時NEWSの前にいたのがきゃりーぱみゅぱみゅサン。衣装のこだわりポイントを話して去っていった彼女の後に司会の櫻井さんが言ったのが、

「で、君たちの今回の衣装のポイントは?」(ニュアンス)

「えっと今回はサッカーソングということなのでこの…」(ニュアンス)

「え、あるの?!」(笑)

「はい。」(笑)

ここですごく笑った。司会の方が特にないと思ってわざと聞いたのは明らかだっただろうに本当に話し始めて…この赤髪の人面白い!と思ったら、その赤髪の人がその衣装のデザインを担当してたって知ってもうダメだった。戻れなかった。初めて聴いた「チャンカパーナ」のトンチキ具合とそれを支える4人の綺麗な歌声に惹かれた。この日から私は全然NEWSから逃げられないでいる。その年の8月に日本に一時帰国する時にあわせて、ネットで「NEWS 10th Anniversary in Tokyo Dome」のBlu-rayを買ってもらった。2016年12月14日発売の「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」が2017年の一時帰国、7月に手元に届くまで約3年間このBlu-ray一本で生きた。擦り切れるほど見たと思う。本当に何度も何度も見た。もう今じゃいくつものLIVE Blu-rayを揃えて選びたい放題だけど、あの時の自分の熱量というか、一本のBlu-rayに対する愛は本当にすごかったなと思う。

 

私がNEWSにハマった流れはこんな感じ。そんなに面白くはないけど、私がNEWSの話をする時に結局歌に行き着いてしまうのはやっぱり歌から入ったからだと思う。手越くんの大サビのビブラートが頭から離れなくて、好きだと思った。しかも手越くんはただ上手いだけじゃなくて、感情というか強い想いも歌にのってるように思う。それは4人全員に言える。彼らが抱える、彼らが表現する想いを私も持ちたいと思った。今でもずっとそう。

 

ありがとう。今、幸せだよ。