boy meets girl

Am I still your star? Still your charisma? Am I still your hope? Still your hero? Am I still your dream? Still your glory? Am I still your faith? Still your fantasy? ---- Answer "YES" to ALL the Questions.

"パーフェクトワールド" 感想.

フジテレビ系連続ドラマ。2019年4月16日スタートの松坂桃李くんと山本美月サンW主演の恋愛もの。

 

建築士の鮎川樹は、大学生の時に事故に遭ったことが原因で、脊髄を損傷し、下半身が不随に。“恋愛も、好きだったバスケットボールも、もうしない” 心に固く決めていた。

そんなある日、高校時代の同級生・川奈つぐみと再会。閉ざされていた樹の心が、少しずつ開かれていくー。

二人の前には、さまざまな“困難”が立ちはだかる

つぐみに思いを伝えられない幼なじみ・是枝洋貴

自暴自棄になっていた樹を励まし続けた“恩人”・長沢葵

突然障がい者となった息子を、誰よりも心配する、樹の母・文乃

障がいのある樹との恋に反対する、つぐみの父・元久

お互いを“幸せにしたい”と思えば思うほど、二人はすれ違い―。

無限の可能性が広がる中で、樹とつぐみが選ぶ未来とはー?

( from 公式サイト )

 

大河ドラマ "黒田官兵衛" の長政を演じていた時から松坂桃李くんは好きで、出来るだけ彼の出演作品は追ってるから今回のドラマは絶対見たかった。"図書館戦 The Last Mission" での再共演もあったりして私の想い人の岡田准一くんとも親しくしてるみたいで、とにかく優しくてお芝居も素晴らしい松坂くんだから、車椅子の人の役でも全く心配してなかった。そして本当にそうだった。私は健常者だからちゃんとしたことはわからないけど、でも逆に、こちら側から見て不自然さは感じなかった。そしてこれはTwitterで流れてきてすごく共感したんだけど、松坂くんって顔も整ってて背も高くて甘い声でってとにかく魅力的な人なはずなのに作品の中で全く浮いてない。こんなかっこいい建築士いないでしょとかって正直ならないし、こんなかっこいい人病院にいたら大変だよ(?)とか思わないから不思議。すごいな…。

 

一方ヒロイン役を演じた山本美月サンは正直、私、食わず嫌いしてた。ちゃんと彼女のこと見たことなかったけどあんまり好きじゃないかなって思ってた。今度岡田准一くんの主演映画「ザ・ファブル」でもヒロイン役を演じてるから予習気分で今回このドラマを見てたけど、すっごくよかったと思う。ってかこの子めっちゃ可愛い。なになに可愛いよ。めっちゃ純粋でピュアででも真面目な今回みたいな子の役にぴったりあってる。お洋服もすっごい可愛いの似合ってるし、"おっとりして見えてちゃんと我がある" 女の子だった。可愛い。表情とか髪型で感情が伝わってきたりもして、見てて面白かった。

 

この物語の良いところは周りの人に良い人が多いこと。2人それぞれの上司がめっちゃ良い人。鮎川くんのお友達のハルトくんも。あ、彼もよかったな。あれジャニーズの子なんだ?知らなかった。初めて見る子だ。

 

4話あたりの川奈のヘルパーのナガサワサンへの嫉妬というか対抗心というかがめちゃめちゃ分かるんだけどちょっと見てられないくらい明け透けでキツかった。あそこまできたらやっぱり鮎川くんはナガサワサンにやめてもらうべきなんじゃないかって思ってしまった。大切な恩人なのは分かるけど、それはお互いプライベートとして会って何かしらのお礼をしていくことはできるわけで…。本当に川奈が好きでナガサワサンにそういう気がないなら、ヘルパーとして来てもらうのをやめたっていいのに。

頑張る川奈はやりすぎっていうか頑張りすぎなのはそりゃあ分かるんだけどそこが真面目で可愛くて一途だっていう彼女の魅力じゃん?!(笑) ただまぁ、あの、資格取るためのセミナーはちゃんと言えよって思ったよね。

ヒロも、「同じ男として、知りたいと思うよ」みたいな風なこと言ってやれよってちょっと期待しちゃったよね。

あとあの、ナガサワサンってホント口が悪くて気が強くて川奈とは正反対よね。はっきりしてていいけど、なんだかねぇ。普通に嫌なヤツだよね。(笑)

 

5話は開始2分で号泣。もう大変。ティッシュがなきゃ見れないドラマってまさにこれじゃん。

でも正直6話からだんだんつぐみちゃんにもイライラしてきたよ。「は?いや、何で?」って思う箇所がたくさん出てきた。ヒロのキスを受け入れて背中に手を回しちゃった時はもうため息。どうしてそうなった?とはいえ、いつきもさぁ…。何だかなー、って。

とにかくヒロが痛々しくて辛かったから、もう諦めろよって思ってて、何かあるごとにヒロがつぐみにかっこいいこと言ってつぐみを諦めていつきくんと一緒になるよう背中を押すんじゃないかと思ってたけど、そんな中私の父が予想したヒロのセリフが大爆笑だった。

父の名言:「オレ、旅にでるよ。」

いやいやいや旅には出ないだろ。社長だよ?(そこ?!)

(いやそしたら本当に旅に出てたとかさらっと言うからびびったよね。)

7話のあのいつきんの寝顔の絵を書いちゃったのはまずかったよね。一緒にいたって即バレたー。しかも車中と言う狭い密室。でもあれがヒロにバレたって言うのはどこを演出したかったんだろう?単純につぐみがいつきのことよく見てるとかまだ想いがあるとかそんなとこ?それとも、つぐみはヒロに「私は眠れなかったから避難所にいた」みたいなこと言ってたら、ウソつかれたと思ってる?でもつぐみがヒロにウソついたみたいなテンションではなかったか。

 

とにかく、素敵なドラマだったと思う。山本美月サンのこと、好きになった。でも、ほぼ毎週泣かされたのよね。ちょっと毎回泣くのはきついっす。(笑) 愛ね!冗談!(笑)

 

 

www.ktv.jp