boy meets girl

Am I still your star? Still your charisma? Am I still your hope? Still your hero? Am I still your dream? Still your glory? Am I still your faith? Still your fantasy? ---- Answer "YES" to ALL the Questions.

"ある日願いが叶ったんだ/All For You" (通常盤) を聴いて.

感想文にしては大遅刻にして内容が薄い。ただ書きたいことはあったから書く!

 

01. ある日願いが叶ったんだ

作詞: RYOJI

作曲: RYOJI・田尻知之 (note native)・本澤尚之

ケツメイシのRyojiサンが作詞作曲を手がけてくださったとても軽快なテンポの曲。正直あるあるな感じの歌詞で、6人のよさはあまり出てないんじゃないかと思ってたけど、これ実はすごい魔性の曲。何の気なしに聴いてるとこのメロディーがなかなか頭から離れない。最近我が家ではこの曲のサビ部分が延々と歌われてる。特に私の母と妹は影響されやすいタイプだから1回聴いただけでクセになって何度も何度も歌ってる。車で流すとみんなで大熱唱になるし、カラオケとかには素晴らしい盛り上がりソングで最適かも。侮ってごめんなさい。准くんの、

君を抱きしめた

とからぶいパートもあるし、何気最高だよ。

 

02. All For You

作詞: 宏美

作曲: Jason Arner Housman・Bane Scott・AmPm・Chocoholic

世界で活躍する日本人覆面ユニット、AmPmサン(AmPm(アムパム))が提供してくださったとてもおしゃれな曲。そして、V6初めての、全編英語詞の曲。私は日本語より英語のが下手したら得意かもってくらい英語を勉強してきたからなんか嬉しい。

それにしてもこの曲は革命的だと思う。「バズリズム02」で披露した時に、Twitterの日本の音楽好きな人たちがたくさん反応してたくらい、J-POPの枠を飛び越えて、世界で戦える曲だ。私もそう思った。

というか、正直なことを言うと個人的には、初めてJustin Bieberの「What do you mean?」を聴いた時と同じリアクションだった。私の中で「What do you mean?」はかなりな革命曲。

www.youtube.com

そんでその余韻でか(知らないけど)、最近の洋楽の流行りはあの低くて暗めのテンポで、オシャレで魅惑な雰囲気で、特徴的なサビはない、そんな感じな気がしてる。例えば、Charlie Puth feat. Kehlani の「Done for Me」(https://www.youtube.com/watch?v=TdyllLZeviY)、Anderson Paak feat. Smokey Robinson の「Make It Better」(https://www.youtube.com/watch?v=7Jj83FOlBF8)とか。そう思うと、この「All For You」はそれにハマってて、十分戦えるし、もっともっと世界の人に聴いてもらいたい。

しかも、この曲のフリもまたすごい。日本で1番と言ってもいいんじゃないかと言えるダンサー、YOSHIEサン(YOSHIE先生のプロフィール | 東京の渋谷ダンススタジオならDANCEWORKS)がまた振り付けを担当してくださったスペシャル難しいフリだ。坂本くんによると、「日本で踊ってる人があまりいない」くらい新しくて難しいダンス。

そんなスペシャルな歌とダンスとあの6人のビジュアル、が揃ってるところをみれる場が少なすぎる…!!!!!!もっともっとこの曲を売り出して欲しいよう…!!!!!!

 

03. Sweet Bitter Rain

作詞: AKIRA

作曲: U-Key zone・児山哲之

こういう曲は本当にトニセンが似合う。坂本くんの声とか歌のうまさがとても生きている。

正直この曲がずっと頭に残ったりとか、好きな曲ランキングの上位に入り込むわけではないだろうけど、それでもこの雰囲気が気になって、結局何度も聴いちゃう。歌詞だけみたらただの女々しいヤツなんだけど、どこか雨を使って儚さを演出している。

サビの、

もうずっと行ったり来たりしてる

とか、他にも

何をじゃあどういう風にすれば良かった?

水たまり のぞき込んでみた

透き通った世界に 落ちていった涙の波紋は

過ぎるタイヤに掻き消された

とかがすごく儚くてもどかしい。うまくいかない主人公の心情が現れてる。

それから後半、メンバーのパートの裏でハモってる坂本くんもまた最高。

 

04. NOIZ

作詞: SHIROSE from WHITE JAM

作曲: Tommy Clint

この曲もまたすごい。まず最初の、

吐息がSexy Ah Listen to me

って言う剛健からの爆弾で私の心臓はもたない。すでにR-18な気がしてならない。

剛くんの

君に touch touch

とかもさいっこう。ドキドキしちゃうわ。

あのハッピーでふにゃふにゃのいのっちが

朝起きて、夜寝てたまには病んで

とか言うの意外性の爆発で耐えられない~。

全部が嘘みたい やめて 世の中の全てが。

とかちょっとちょっと待ってよう。

剛くんの低い

Let’s get it on

もとんでもないけど、

歌うまコンビの

誰がなんて言ってた あの人はこうらしいだとか

そんな話をみんなしてる 俺は君と話てるの

もすごい好き。でも正直最初は私聞き間違えてて、いのっちのパートを

「あの人が殺し屋だとか」

って聴こえててストーリーの急展開に驚いてた。笑

そしてシメの

Make some noise

の声もすっごい低くて男の人らしくて色気を感じて…あーこりゃダメだ。

 

www.johnnys-net.jp

avex.jp

books.rakuten.co.jp