"BLUE"通常盤を聴いて.

遅いですよね。はい。

発売からどんだけ経ったんだって感じですね。

いやでも書きます。

 

BLUE
もうなんて言うか…。さすがだなーって。
やっぱりNEWSはNEWSだよね。
サッカーソングは気づけば6曲目となりましたが、私これが下手したら1番好きかも。
今までは全世界、全員、を応援してきましたが今回は日本限定!!
サムライブルーにエールを送ります。

初めて聴いた時は興奮で気づかなかったのですが、結構バックで和楽器を使っていて。まっすーのラップのとこはすごく雰囲気が出ていて素敵。日本っぽさをあらゆる手段で出そうとしているのですね!
正直今までこういうダイレクトな歌詞とかどうなのって思ってたんですけど、
("NEWSニッポン"とか…)
ちょっとバカっぽいっていうか、安いアイドルっぽいっていうか。
確実にファン以外には届かないだろうな、みたいな。
でもこの曲は違う。
すごく丁寧に作られているのがわかるし、
かっこいいだけじゃなくて迫力があって。
メッセージ性はもちろんすごいあるし、パートわけもさすが。
ニッポン代表じゃないけど、元気がもらえる確実な応援ソング。

Cascade
こんな感じの歌が今までなかったわけじゃないんですけど、
なんかレベル上がった気がするなって。
シングルにはなれない、THEカップリングのにおいだけどその分魅力がありますね。
おしゃれで透明感のある一曲。
まぁ何と言っても制作チームが完璧じゃん。
☆Taku TakahashiサンRyohei Yamamotoサンだし。
そらスバラだわ。
お2人は最近よくNEWSの楽曲制作に関わってくださっていて、
特にまっすーとは意気投合しているみたいで…!!
オサレな曲調にのせる美しく辛辣な言葉がクセになってなんだか"気になっちゃう"楽曲。
そして小山さんも歌いやすそうな楽曲嬉しい。
いつもいつも思ってたんです。ずるくない?って…。
テゴちゃんがお上手なのはわかるけど、テゴちゃんの声高いからってNEWSの楽曲全体的に高くしちゃうのはやだ~。明らかに小山さんは高いとこ辛そうなのに…。30代男性にしては小山さんの音域が普通な気がするし。
だから私がいうのはすごーくおかしいけど、
いろんな声質や音域、歌い方をもつNEWSにはもってこいな感じの楽曲。

夜よ踊れ
私が知らない4人がいた。
こんな歌い方、声、表現の仕方が出来るだなんて知らなかった。
ありがちなタイトルからは想像できなかった雰囲気。
驚き。感動。喜び。期待。
男っぽいけど、女っぽくて。
男臭いけど、色っぽくて。
低かったり、高かったり。
たくさんの矛盾があってバラバラなのにまとまった一曲。

作詞: 篠原とまとサン

作曲: 辻村有紀サン・伊藤賢サン
もうこのお三方天才なのかな?????
申し訳ないけど私はあまり知らなかったです…。
丁寧に調べていた方がいたので気になった方是非そちらにお邪魔してきてくださいな。

特に気に入ったところ:

「だるいジャズ」
「Blue Monday」

ここは完全にテゴちゃんのお手柄。彼じゃなきゃ絶対にダメ。

「やりすぎのルージュ」
「So Nasty! Oh No」

そんでこっちも同じ。まっすーじゃなきゃ絶対ダメ。でも正直こんな歌い方するなんて驚き。もっと聞きたいな。

「Oh~」

こういうとこシゲちゃんが任されるようになったの嬉しすぎる。素敵だよ。高いとこ出してるシゲるん素敵だよ。

「勇者はネンネしな」

個人的にヒットした歌詞。この"夜"はちょっぴり悪な場所。だけどどこか気になる感じ。ダメって言われるだけやりたくなるような。ひねくれ者の私にとっては素晴らしき文字の並び。

「その場だけで巡らせて悪知恵」

 ここの小山さん最高。リズム取りながら悪っぽい言葉吐き捨てるセクシーな男性素敵!!

「brilliant choice」

 まっすーのラップって飽きないよね…来るたびドキドキしてキュンキュンしてぎゃーってなるんだわ。

「微笑みのマリアに」
「聖母なんかいやしない」
「ワンモアステップ」

この辺りは歌詞も素敵だしテゴちゃんも素敵だしすごい。幸せしかないじゃん(?)

「ハッタリかましてMOVE ON」

 いやだから小山さんの本気は胸に来るんだって…!

「徹底HACK」
「爆音容赦無しスピーカー完全解放ROAR!」

まっすーイイねぇ。かっこいいねぇ。美しいね。魅力的だねぇ。

「照明落としてキスをしようよ」
「犯罪的なロマンスナイト」
「ここには来ない夜明け」
「音階外れたセレナーデ」
「裏切り者のチークダンス」

ここの歌詞のセレクト神秘的すぎる。冷静に見るといくつか単語を並べてる形なんですがそれぞれの単語が全部辛辣で苦しくて美しくて。胸がギュってつかまれる感覚。

何度聞いてもキュンキュンと驚きをもらえる楽曲。
これを聞いてる間は隙がなくて、夢中になれるから他のこと考えなくて済むんですよ。
ありがたい。