Nのために

2014年にTBS系で放送された湊かなえサン原作のドラマ。

1ヶ月ほど前にHuluで見終わって興奮がすごくてそりゃあもう大好きなドラマになったのにもかかわらず…書こう書こうと思って忘れてた。。バカな私。。できればあの時のあのすごいテンションで書きたかった。でもまあしょうがない。今覚えている限りで書いてみよう。

 

まず、湊かなえサンの作品を読んだ事がなかったのでストーリーがびっくりするほどしっかりしていて衝撃。内容とか設定とか話の展開がシリアスでちょっろ重いくらい。でも私は割と重いの好きだからOK。

Amazon:

https://www.amazon.co.jp/N%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB-%E5%8F%8C%E8%91%89%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B9%8A-%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88/dp/4575517046

 

2004年、高層マンション・スカイローズガーデン48階の部屋で、野口貴弘 (徳井義実サン) とその妻・奈央子 (小西真奈美サン) が殺害された。その現場に居合わせたのは“ある計画”を立てた大学生の杉下希美 (榮倉奈々サン)、希美の高校時代の同級生・成瀬慎司 (窪田正孝サン)、希美と同じアパートに住む安藤望 (賀来賢人サン) と西崎真人 (小出恵介サン)。その場で西崎が逮捕され「自分が貴弘を殺した。不倫関係にあった奈央子を貴弘が刺したため、カッとなって殴った」という自供により、殺人罪で懲役10年が言い渡された。

 

事件から10年後の2014年。懲役を終えた西崎が出所しようとしている中、この“野口夫妻殺人事件”を独自に追う元警察官・高野茂 (三浦友和サン) は、事件の調書や裁判記録などを読みあさり、この事件の判決に疑いを抱いていた。それは、関係者の証言がそれぞれ微妙に食い違い、現場検証の結果と犯人の証言にも矛盾があるにも関わらず、西崎が「自分がやった」と証言したことで有罪が確定したからだ。さらに、高野は事件関係者のうち、2人を以前から知っていた。杉下希美と成瀬慎司だ。2人は高野が長年駐在として働いていた瀬戸内海の青景島の出身で、高校の同級生だった。何故2人揃って野口夫妻殺人事件の現場に居合わせたのか。2人とも偶然だと証言しているが、それは本当なのか。野口夫妻殺人事件は15年前の夏、瀬戸内海に浮かぶ島で、希美と成瀬が起こした“ある事件”からすべてが始まっていると高野は確信していた。

 

この野口夫妻殺人事件には、何か真相が隠されているに違いない――。
どの“N”が、どの“N”のために、罪を犯してしまったのか――。
そして、“N”とは誰なのか―――。

Source:

金曜ドラマ「Nのために」|TBSテレビ

 

- ネタバレありです。-

 

榮倉ちゃん演じる希望ちゃんも窪田くん演じる成瀬くんもそりゃあもう良い子で良い子で。。ずっとずっと2人には一緒に幸せになって欲しかった。最終回の抱き合うシーンでガン泣き。

島での希望ちゃんの暮らしはもちろんひどいもんで…。そんな中成瀬くんとの出会いはさぞ大きいものだったんだろうなと。将棋で盛り上がって、シャーペンのノックの回数で想いを伝えるなんて…そこだけは全然普通の高校生じゃん。「東京に行く」という目標は2人の関係を強いものにしたし、頑張る理由ができてよかった。でもまた希望ちゃんがお母さんに部屋に閉じ込められたシーンではガン泣き。なんでそんなの辛すぎる。もうやめて。

成瀬くんの家が燃えた謎は本当に衝撃だった。成瀬くんがやったって思い込んでた。途中で「おい希望ちゃんにはしっかり言えよ」って思ったけどまぁいい。

 

東京に行ったら途端に成瀬くんの登場回数が減ってしまって最初は残念だった。でも賀来くん演じる安藤と小出くん演じる西崎さんが優しくて良かった。

希望ちゃんがいつになっても冷蔵庫に食べ物をいっぱい詰めておく習慣が、希望ちゃんの大きな闇を表しているのに当たり前だけど気づけない2人がもどかしい。最後の最後で希望ちゃんに起こる苦しみも本当に切ないけど、きっと大丈夫。成瀬くんがいるからね。

 

もうなんか色んな人たちの関係性がうまくいかない感じが毎エピソードもどかしいのに、その間にも事件の真実がちょっとずつ見えてきて毎回豪華。いつもいつも次が気になってしょうがなくてすぐ見終わっちゃいました。放送当時は間に1週間あったなんて信じられない。窪田くんにもちょっとはまってきちゃったのでこれからいくつかみてみようかな。

 

私は超平和主義だし、視聴者としてはめっちゃ王道で純粋なところがあるので希美ちゃんには早く苦しみから解放されて成瀬くんと幸せになってほしかったわけで。すれ違いが辛すぎた。安藤どんどん入ってくるし。。安藤いいヤツだけど2人の関係の邪魔はすんなって思ってた。。だからちょっと東京の希美ちゃんの家に成瀬くんが来てた時の私の謎の優越感といったら…笑

事件の現場での2人を見つめる安藤サイドの時も優越感ありましたわ…笑

ごめんよ安藤。成瀬くん頑張れ。

 

ってことで今は重すぎて興奮しすぎてちゃんとどうって言えないけど、またしばらく経っていくつか別のドラマとか挟んだら時間があるときに見返したいな。

以上、大好きなドラマにランクインした ”Nのために” の感想でした~。

www.tbs.co.jp