boy meets girl

Am I still your star? Still your charisma? Am I still your hope? Still your hero? Am I still your dream? Still your glory? Am I still your faith? Still your fantasy? ---- Answer "YES" to ALL the Questions.

"トップガン/Love Story" (通常盤) を聴いて.

日本のみなさんとは少し遅れて入手。でも今までに比べたら多分1番に近いくらい早く手元に届いて感動。早くフラゲとかしてみたいなー。。

 

01. トップガン

作詞: Hacchin' Maya

作曲: ヒロイズム

まずもう衣装が超好き。可愛い。4人のいいとこホントよく分かってるなーまっすーは…!白が絶対的ベースであって、少しレトロな曲調で、強さも感じる曲にばっちり合わさる赤。靴までオシャレだし、音楽番組で慶ちゃんとかが腕にも巻いてたりしてとっても素敵。

アップテンポで少しレトロな曲調はヒロイズムサンらしいなーと思った。でも4人のソロパートとかユニゾンとか、パート割がいつもと違ったり安定のとこもあったりとかでとにかく最高。特に、ラップのところがまっすーだけじゃなくて、慶ちゃんの低い声が活きてたりして新鮮だった。

個人的には慶ちゃんの、

触れられない

が好き。

 

02. Love Story

作詞: ヒロイズム

作曲: take4 ・ヒロイズム

この曲は、間奏にライブで録音したファンの声も入ってるって聞いて、正直最初は複雑だったかな。参加出来てない私からしたら全然嬉しくないよって思っちゃった。でも、いざ聴いてみるとそんな私的なことどうでもよくなった。曲として、すごく素敵になってた。それに、あの声はあの時あの場所にいたファンだけの声だけど、私の声も含まれるって考えられるような一体感だと思った。というのも、もっと途中からライブ中継になるくらいのレベルで入れてくるのかと思ってたけど、実際はまるで専用の部屋でレコーディングしたのかって言うくらい、”曲”の一部になってた。

WSとかでサビだけ聴けたことがあったけど、その時はこれまた正直そんなにかなって思った。歌詞はすごーくベタだし、曲調も王道のアマアマでアイドル感の溢れるラブソングって感じがした。

でもフルで聴くと、サビ以外のところは意外と音階とかは平坦っぽくて、歌詞も可愛いけど、そんなにありきたりのあまあまなのじゃなくて。
コヤシゲが歌いやすそうに歌ってるっぽいし、いいことずくめだ。

 

03. Dragonism

作詞: 栗原暁 (Jazzin’park)

作曲: ☆Taku Takahashi (m-flo) / Mitsunori Ikeda (Tachytelic) / 栗原暁 (Jazzin’park) / 久保田真悟 (Jazzin’park)

私は「NEWS LIVE TOUR 2019 WORLDISTA」にはいけてないからよくは知らないけど、WSで最後にドラゴンが出てきたところを見た。このカップリング曲のタイトルを知った時に、そんなリンクもある曲なのかな、と勝手に思っていた。それに、ドラゴンってやっぱり強いイメージだから、ロック系なのかと思ったのに…!!予想がまんまと外れた。とってもオシャレな曲調。

個人的には慶ちゃんのパート、

貫き通す者だけのユートピア

淘汰のその先にあるフロンティア

燃えたぎるFlame

創造と破壊のフィクサー

がすごく好き。低くてムードがあって滑舌の良さが活きるこのパートは、慶ちゃんにすっごくあってると思う。めちゃめちゃカッコいい…!

それから、ラストの

生きた証を

この世界に

キミの目に

刻みこめ

ここの3人の流れがすっごく好き!それぞれの良さが上手いぐらいに活きてるし、結果めっちゃカッコいい。最後の音が消えていく中でのまっすーのイケヴォ。

とにかく、終わりはすごくスタイリッシュに終わるのに、どこか中毒性のある面白い曲。

 

www.jehp.jp

www.johnnys-net.jp

books.rakuten.co.jp